土地取得までの流れ

FLOW

マイホーム取得計画で大切なのは、第一に資金計画、第二に「土地選び」と言われています。土地選びは家族の人生の生活基盤となる「場所選び」なので、潜在的欲求を明確にし、必要な知識を蓄え、信頼できるパートナーと相談しながらマイホーム取得計画を成功させましょう。
STEP 01

 STEP 01 

ご相談

ご希望条件のまとめ
必要な税務や法律相談


ご家族の潜在的欲求を探りご希望条件をまとめます。ライフスタイルや返済可能な借入金額などを総合的に判断して土地の取得に充てられる予算を把握し、候補地選びの参考にします。




STEP 02

 STEP 02 

資金計画

住宅ローンのご相談
取得に必要な費用の総額


住宅ローンや金利の種類とそれぞれの特徴などを分かりやすくアドバイスいたします。

また、取得に必要な費用や減税・補助金などについてもご説明いたします。




STEP 03

 STEP 03 

物件のご紹介と確認

ご希望エリアの物件紹介
現地確認と情報共有


ホームページ・広告・チラシ、市町村の空き家バンク情報、現地看板などから情報を収集します。気になった土地はご一緒に現地確認をし、住宅建設に適した土地なのか判断します。

(物件価格の妥当性、解体・造成費の有無、環境、インフラ、法的規制、権利関係など)




STEP 04

 STEP 04 

購入の申し込み

買付証明の提出
融資の事前承認等


気に入った土地があれば、不動産業者か売主に買付証明を提出しますが、その際は融資の事前承認を取付けておきます。また同時に購入条件(価格、手付金額・支払時期、解体、除草など)の確認と交渉を担当者が行ないますので取引がスムーズに進みます。




STEP 05

 STEP 05 

土地売買契約の締結

重要事項説明書の確認
必要書類・手続き・費用の把握


重要事項説明は売買契約の数日前に受け、契約時までに疑問点や不明点をなくしておきます。手付金は契約時に支払うのが一般的ですが、融資で支払う場合には、融資特約の条項にその旨を記載してもらいます。




STEP 06

 STEP 06 

融資の申し込み

必要書類と手続きの流れ
借入金額と返済方法の決定


土地の売買契約書と重要事項説明書、建物の請負契約書(外構・エクステリア費用や諸経費を含む。)などを準備します。融資で土地の決済をする場合には、つなぎ融資の申し込みも同時に済ませておきます。




STEP 07

 STEP 07 

物件の最終確認

物件状況等の再確認
境界明示の確認


重要事項説明書に記載された物件状況等をもとに、物件の現状確認をおこない、境界や不動産が引渡し可能な状態であるかを最終的に確認します。




 STEP 08 

残代金の支払い(決済)と登記

残金その他費用の支払
所有権移転登記の手続き・費用


手付金を差引いた土地残金のほかに仲介手数料、登記費用、固定資産税の按分額を支払いますので、司法書士に当日の立会予約と登記費用の見積りをとっておきます。

土地の所有権移転登記の完了は、土地取引の手続き完了の約10日後くらいです。

お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら
採用情報
Facebook
社長ブログ
スタッフブログ
魔法の小冊子プレゼント

リーベンホームのうた